横濱水鉄砲研究所

横濱水鉄砲研究所メニュー
スポンサーサイド

マルカさんから2018シーズン注目の新製品発売!

アクアバズーカ ヴェルトロ

もしかして、連続給水型シリンジ式?
いえいえ加圧式です。

5月発売予定
アクアバズーカ ヴェルトロ
【タンク容量:950cc 飛距離:6〜9m】

これまで引き金式や高品質の加圧式を発売してきたマルカさんから、今度は連続給水型シリンジ式水鉄砲と思われるモデルが登場した模様です。 『模様です』というのはまだ現物をみていないため。デザインが加圧式らしいタンクが見えないと言う事もあります。これもかっこいいです。

しかし、引き金あたりに塩ビ菅保護用パーツ(ピンチトリガー部分でしょう)が付いてるのでマルカさんに確認したら加圧式でした。

しかし、ハズブロが加圧式から連続給水型シリンジ式にシフトしたように、これからシフトしていくかもしれません。もしかして特許関係が難しいのかも。 作るのも大変です。


ポンプアクション・セイバー系列で可愛いモデルが発売されました。

ポンプアクションウォーターガン ドロシー

今回は女の子でも持ちやすい水鉄砲が発売されました。なかなかこのクラス水鉄砲でこの色合いは余りありません。 お仲間は加圧式水鉄砲の『セイバー』。水鉄砲はそこそこ売れれば、家族や親戚がどんどん出てくる世界、だからいろんな色が出てきます。おまけに弱点も修正してきますから安心して購入できます。

ドロシー


2018、今年は海外から買ってきたモデルも今年の飛距離争いに参戦!!さてその実力は!!

この中から参戦するのは‥ この中からの2モデル。


横濱水鉄砲研究所、最強水鉄砲 TOP10

いよいよ最強水鉄砲を整理してみました。全てテスト済み。カタログデータだけでランキングなんかしません。海外に比べると何と日本の水鉄砲は、控えめな数値を出しているのかよく解ります。日本の良い意味での『奥ゆかしさ』がここに残っているのでしょうか?

水鉄砲飛距離ランキング Best 31

買った水鉄砲は、実はかなりの数字(もう一桁多くなります)になりますが掲載した水鉄砲のみでランキングにしてみました。上位は単発型シリンジ式が占めますが、密かに世代交代が進んでいるのがよく見ると解ります。

最強水鉄砲研究室

最強水鉄砲対決!!

いよいよ対決、Water Warriorsの主力もそろい期は熟しました。


対決!! Super Soaker VS Water Warriors!!

水鉄砲の世界をリードする両者が法廷の場から、この横濱に戦いを移し再度まみえます。さてその結果は?!


世界最強水鉄砲!
STREAM MACHINE 登場!!
最強シリンジ対決!!

世界最高最強と呼ばれる単発型シリンジ式水鉄砲STREAM MACHINEに、コーナン、トイザらスのシリンジが挑みます。
結果は…



いよいよオンシーズン!

最近は100均で300円ぐらいで加圧式水鉄砲もありますが、加圧式が欲しい方は300円(100均の)ぐらいのモデルはレバーが貧弱です。

やはりトイザらスやホームセンターで販売されている500円ぐらいの加圧式の方が結局良いように感じます。最近は給水用のオモリまで付いているモデルも、500円前後で販売されています。

Super Soaker やWater Warriors などの海外メーカーはオモリという概念が無いようです。その代わりにほとんどの場合、給水パイプが下向きに設置されています。だから、オモリが無くてもあまり問題がありません。

また、モデルにより給水パイプを短くしているモデルもありますのご注意を。水が無くなってくると上に向けて撃てなくなります。

タイトル

みんなで遊びましょう!!

当研究所ではちまたにはびこる暗いムードを変えるべく、まじめに水鉄砲研究に取り組んでいます。

コストコやトイザラスなどからNERF、ダイヤフラムを内蔵した強力モデルのWater Warriors、それに世界最高の表示飛距離をカタログに掲載しているSTREAM MACHINEもいよいよラインナップに追加。

今年は海外強力モデルもお土産で買ってきました。テストが楽しみ!

エージェントRやEも成長し、いよいよ今年は本気で研究所最強モデルを探してみますか!?


2014水鉄砲特集

たまには水鉄砲で子供と童心に返りませんか!?

水鉄砲の選び方からテストデータまで、水鉄砲の欲しい方、興味のある方はぜひ参考に。

今頃は水鉄砲がお店でも良く出回っていますので、ここに書かれている注意点をよく見て探して見てください。

特に対象年齢をよく見てください。
大きさと引き金の重さが意外と違いますから。
4才児に『+6』はかなり辛い。

8+は子供には正直厳しいです…


ここ最近加圧式(ポンピング式)水鉄砲と連続給水型シリンジ式水鉄砲がごちゃごちゃになって出回っています。

引き金がダミーになっているタイプは、加圧式ではないのでご注意を。

買ってから気付くこともあります。


水鉄砲の分類

横濱水鉄砲研究所では、ポンピングが多数必要な水鉄砲を『加圧式』、引き金の力のみで水が出るタイプは『引き金式』、また竹製など昔からある水を押し出す注射器(シリンジ)式水鉄砲を『シリンジ式』とこのサイトでは呼んでいます。詳しくは水鉄砲の分類で。