HOME

田舎暮らし最新NEWS

人気の田舎暮らし都道府県ランキング

覚悟の島、壱岐海士町

・おすすめサイト1

・おすすめサイト2

・体験者の話を聞こう!

・積極的な生活支援のある町は?

田舎探しも楽しもう!

・グリーンツーリズム

・ブルーツーリズム

・キャンピングカー

どこに住もう?
地域情報、不動産情報

・各地の移住支援サイト

・田舎の医療情報、全国検索

・全国学校検索、その他の子育てサイト

新築・ローン

ログハウス

トレーラーハウス

トレーラーハウスの設置

中古をリフォーム

憧れの薪ストーブ

話題のペレットストーブ

田舎で仕事探し

仕事探しの裏技

田舎の求人情報

田舎でお店を開く

・うどん屋さん 

・そば屋さん 

・パン屋さん

・田舎ベーカリーカフェ

農業で生活

・農業大学校

・日本各地の農業研修所

・就農支援情報

漁業 

林業

野菜のおすすめ保存法

サイトマップ

リンク

北海道風景

 

島で暮らしたい!東京都下の南の島で、スローライフを実現するためのノウハウオフサイド・ブックス32

 

島で暮らしたい!東京都下の南の島で、スローライフを実現するためのノウハウオフサイド・ブックス32

 

廃校に暮らす森の中のスローライフ

 

廃校に暮らす森の中のスローライフ

モバイルサイトへのリンク

NEWS

2017.4

〜北海道へ〜 本気の移住相談会2017 【入場予約受付中!】

【開催日】2017年6月24日(土)・6月25日(日)

【時 間】10:30〜16:30(16:00最終受付)

【会 場】AP浜松町(東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館地下1F)

【参加費】無料 (各日定員200名事前予約制)

本気で北海道への移住・定住を考えている方のために、今年は二日間、ゆっくりとお話ができるように、予約制(各日、200名を予定)で催れされます。「住まい」「仕事」「子育て環境」など気になる点があれば積極的に聞いて情報を探ってみましょう。二日間ありますが自治体、企業など出展している団体が日替わりなのでよく見て申し込みましょう。ちなみに水道代(上水道、下水道は料金がかかります)が無料の東川町は25日出展予定です。

 

2016.10.

北海道【真狩村】最長6年の入居が可能!「子育て世代向け移住・定住促進住宅」入居者募集!!

真狩村では、現在移住・定住促進住宅へ改修中の物件が3戸あり、10月上旬より入居者募集を行っています。

主な入居条件は、以下のどちらかに該当する方
@夫婦ともに満40歳未満の世帯
A小学生以下の同居する子供のいる世帯

詳しくは真狩村ホームページにて

 

2016.4.1 上士幌町生活体験モニター

移住体験・定住・二地域居住などを支援するために、上士幌町では民間借り上げ型や、教員住宅をリフォームした施設をモニターに貸し出しています。詳しくはこちら 『移住体験・定住・二地域居住』まで。ちなみに上士幌町は、医療支援で高校卒業まで医療費は無料です。

20.30代からの田舎暮らしロゴ

 

注目のイベント

2017 6/24.25
会場 AP浜松町(東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館地下1F)

北海道へ 本気の移住相談会

事前予約制で行われるのでゆっくりとお話が聴け、また横並びでいくつも自治体や企業が出展しているので比較できます。

また、サイトからも子育てや仕事、新事業などの支援など色々な情報が得られます。

例えば、豊富な地下水を上水道代わりにして水道代無料で話題の東川町は、下記の支援制度が行われています。

詳しくはこちらから。参加団体は下の通り。

北海道 本気の移住相談会 

最新 おすすめサイト

行政サービス比較検索(生活ガイド)

) 静岡県事業引継ぎ支援センター

これから暮らしたい自治体と今の自治体、どこがどう違うのか?ざっくりした差がすぐわかるのがこちらのサイト。二つの自治体を比較できるので、今いる自治体と検討している自治体と比べる事ができます。

比べる事ができる項目は、統計データ(人口、世帯数など)、特色(特産品、名産品、祭り、行事、出身著名人、気候、産業、農業など)、生活・公共料金(公園数、図書館数、郵便局数、公民館数など、)、結婚・育児(出産祝い制度、児童手当、乳幼児医療費助成、保育所、保育所待機児童数など)、教育(公立幼稚園の入園料・保育料減免や私立幼稚園の入園料・保育料補助金制度、学校数、生徒数など)、医療福祉(病院数、病床数、診療所数、医師数、介護保険料基準額、老人ホーム定員数など)、土地・住宅(土地平均価格、住宅地取得支援の融資制度、融資斡旋、利子補助制度、移住支援制度など)と、非常に幅広くあります。

公共料金は意外な結果が出る時もありますので、一度ここでシュミレートしておく事もオススメです。特に水道料金。分母がでかいと意外と安い事がありますし、簡易水道しかないと逆に多少高くなる事あります。

ほとんどの中規模の自治体は網羅していますが、残念ながら町など小ぶりな自治体は網羅していないので注意が必要です。

最新 おすすめサイト

静岡県事業引継ぎ支援センター

) 静岡県事業引継ぎ支援センター

田舎で起業したいけど、知らない土地では不安がいっぱい。いろんな情報が欲しい、初期投資額が少ない、などいろんな事で悩んでいる人と、人材不足で後継者がいない、育たない企業やお店などとマッチングしてくれるのが、この『静岡県事業引継ぎ支援センター』。

静岡商工会議所に設置された事業承継の公的相談窓口なので、安心して相談できます。「後継者バンク」に登録した起業家と後継者不在の中小事業者とを結びつけるものです。おまけに何度相談しても無料。食堂の後継さがしから、企業譲渡、M&Aなど様々なニーズに応えた活躍を商工会議所が率先して提案してくれたり、事業継承の手続きや様々な交渉などもサポートしてくれます。

やりたいと思っていてもなかなかできないのが『田舎ぐらし』。確たるビジョンがある人は問題ないけど、みんながみんな持っている訳ではありません。

最新 おすすめサイト

田舎暮らし楽園信州

田舎暮らし楽園信州

東京、大阪、名古屋で定期的に移住や就農の説明会を開いている長野県は移住に積極的な県の一つで、移住したい県ランキングでもいつも上位にいます。
そんな長野県観光部/移住・交流課のサイトがこの『田舎暮らし楽園信州』です。

それぞれのエリアの基本的情報から、次回の説明会や最新の臨時職員情報など常に興味がわいてくる情報を流しています。

また移住者向けの公的賃貸住宅、就農支援、農業大学の情報も掲載。
各地の体験ツアー情報や移住者のレポートなどもあり十分見応えがあります。

田舎暮らし風景

いったいどこに住もうか?
子供たちにはどんな所がいいのか?
学校は?仕事は?
不安は膨らむばかり。
また、だいたい場所は決めてるけど、どんなところかちょっと不安がある人もいます。そんな不安から田舎暮らしに少しでも近づこうと、中高年向けのサイトが多い中、こちらは20,30代からでもチャレンジできる様に、40才以下なら参加できるような様々な研修情報なども集めてみました。

もちろん中高年の方も大歓迎!自分の可能性、是非広げてみましょう!!(このサイトはほぼリンク集なので駅のような物、だからステーションとなっています)
中では被災者の為の就農制度を設けているところもあります。