田舎ベーカリーカフェの作り方

広告

最近流行の田舎カフェ、ひと味違ったベーカリーカフェはいかがでしょう?

最近環境の良さを利用した田舎カフェが多くなってきていますが、既存のカフェやその他の飲食店と差別化を図るために焼きたてパンを提供してみてはいかがでしょう?

と言っても一からパンを作るのではなく、最近技術が進歩して、品数も増えた冷凍パン生地を使用します。

パンの好きな人は1から作るパン屋さんを開店できれば一番ですが、実はパン屋は非常に機材を必要とするお店です。
まともに新品で揃えると、非常に資金が必要となります。
そこでミキシングマシンを使用せず、外部から供給される冷凍生地を焼き上げるベイクオフベーカリーという店舗が密かに増えています。
初期投資を少なく出来る上に、人件費を抑えら、ロスが少ないので田舎のカフェにはピッタリです。

パン屋の種類

  • スクラッチベーカリー
    小麦粉、食塩、砂糖、油脂などの計量から始めてすべての工程を店舗で仕上げるお店
  • ミックスベーカリー
    ミックス粉を使用して計量の手間を省き、残りの工程はお店で仕上げるお店
  • ベイクオフベーカリー
    ミキサーを置かずに外部から供給される冷凍生地のみを使用して仕上げるお店
  • コンビネーションベーカリー
    上記の三種類の製法を状況により組み合わせて使い分けて仕上げるお店

ベイクオフベーカリーの利点

  1. ミキシングマシンがいらない、最近はホイロさえ置かずに冷凍生地を直接焼き上げるお店もある
  2. 少ないスペースで開店出来る
  3. 初期投資が抑えられる
  4. 簡単に種類が増やせる
  5. 在庫管理がしやすい

レコールバンタン・キャリアカレッジ
カフェ開業で必要な技術やノウハウを学ぶことが出来ます。日本バリスタ協会の資格もチャレンジできます。

冷凍パンとは?冷凍パン生地とは?
業務用から始まった冷凍パン、冷凍パン生地はいったいどんな物でしょう。その作り方からおいしい食べ方まで紹介

Pasco冷凍パン生地
敷島製パンの業務用サイト。店舗のコンサルティングから教育、冷凍パン生地の販売まですべてをこなせます

パントーネ
冷凍パン生地から宅配サービスまで行っている

ふくらむ魔法の冷凍パン
二次発酵の終わった冷凍パン生地の販売。