仕事探しの裏技 ギャップを狙え

広告

仕事探しの裏技

もし住みたい田舎が決まっていたら、直に就職したい地元企業の情報を集中的に集めてみるといった方法もあります。

  1. まずは当たり前に求人サイトを調べる。
  2. その後企業のサイトを求人情報をチェック。
  3. 自分の知っている人、又は企業近くの飲食店などで求人情報をチェック

最近人が定年で辞めた、人材が手薄だ、やる気のある人が欲しいなどと思っている会社はたくさんあります。
しかし、求人広告に多額の予算を使っても職種に合った人が来ない、情熱が無く長く続かないなどの理由で、求人広告やめていることもあります。

求人ギャップを狙う

良くあることであることですが、たとえばしっかりした職人が必要な堅実な企業は『出来るだけ若い人が欲しい』と思って求人を出す。
しかし、若い人は『職人』と言うほどの職業意識は少なく、労働条件で仕事を選びます。この様な『ギャップ』が求人には存在します。

その穴を上手く埋められれば、多少年齢が募集より上でも可能性があるのです。その際はやる気や、情熱を思いっきり見せましょう。

お店のコンセプトを磨いてみましょう

また、お店を開店したいと前から思っていた人はチャンス。
しかし時代に即した確かなコンセプト、十分なマーケティングや資金、また腕を磨くことも必要です。

冷凍パンを利用したカフェなどは、少ない資金で開店できるかも知れません。