田舎の仕事探し 田舎の求人情報

広告

仕事はどうする?

今までの仕事が続けられれば問題ありませんが、実際難しい場合がほとんど。気分を変えてやりたい仕事、趣味性の高い仕事を選ぶのも1つの方法です。
40才ぐらいまではさまざまな地方自治体や農業大学校、組合などの研修が多数あるので、新たに農業、林業、漁業に就くことも比較的容易です。

ハローワークの使い方

最近はブラック企業などの言葉がある通り、人材を使い捨てにして生き延びて、また成長していく企業もあります。このような企業は『社保、完全週休5日、公休○日以上』などで人を集めることが多く見られます。

実際ハローワークなどに求人を出す為には、あくまでも労働基準法などを満たす必要が生じていますので、体裁(ていさい)としては『社保』(当然ですが)をほぼ必ず掲載しています。

そういった事情がありますので、面接の際ししっかりと『研修終了後に社保に入れるのですね!』などと確認するのがまず先決です。そこでうやむやにする企業は、かなり問題ありと受け取って頂いて問題ありません。事実そういった募集内容と実際の労働条件が違うところはハローワークでは後に掲載不可、募集不可となっています。
そういった会社に無理して入って無駄なエネルギーを消費するより、その時点で他を当たる方が得策です。

田舎の求人情報

田舎暮らし情報は現地で得た方がいい場合もありますが、ここでは実際どんな仕事があるか見てみましょう。

田舎暮らしのススメ
NPO北海道ツーリズム協会の運営する、北海道十勝の牧場・酪農・農業の求人サイト。
詳しくお給料、保険など雇用条件が解るばかりか、一緒に働くスタッフやその場の雰囲気まで伝わってくる。
写真が多く、まるで雑誌のお仕事紹介記事のような作りに興味をそそられる。様々な求人ばかりか、時には農業研修制度まで詳しく紹介している。

ハローワークインターネットサービス
職業安定局が運営する全国の就職情報

雇用に関する支援情報
北海道経済部が運営する道内の就職情報

全国新規就農相談センター 求人情報
農業関係の仕事を検索できます。経営形態は稲作、施設野菜、有機野菜、果樹、養豚畑作、露地野菜、花・観葉植物、酪農、養鶏、肉用牛、工芸作物、観光農業などから選ぶ事ができます。また正社員、パート、社会保険などの検索も可能です。

森林の仕事ナビ
全国林業労働力確保支援センター協議会のサイト。林業の仕事の紹介から実際の仕事の情報もありますが、林業就農支援講習も行われています。林業に興味がある方は、ぜひこのサイトに訪れてみては。

農地